街コンALICE

口コミ評価No1 一番選ばれている街コン

恋愛

腐れ縁を断ち切りたい!慣れ合いの関係をやめる方法

2017/12/25

別れを繰り返しながら、なんとなく彼の元へ戻ってしまう・・・そんなことを繰り返している人はいませんか?

彼を心から愛していて、彼と結婚したいということならば話は別ですが、そう自信を持って言えない貴方は要注意。

「なんとなく流れで」

「他に好きな人がいないから」

「楽だから」

「寂しいから」

「彼を逃すともう相手が見つかりそうにないから」

この中のどれか一つにでも当てはまる人は、彼との慣れ合いの関係が居心地良いだけであって、愛で繋がっているわけではありません。そんな腐れ縁は今すぐ断ち切りましょう!

貴方を消耗させる腐れ縁の切り方をレクチャーします。

はじめに~どうして離れられない?腐れ縁を断ち切れないワケ~

慣れ合いの関係をだらだら続けてしまう最も大きな要因は、ずばり時間です。

今まで長い間恋人がいた人は、急にぽっかり空いた時間に戸惑います。そして、寂しさを感じ始めたときに、元彼の連絡が入りつい会ってしまう・・・

彼への愛情は薄れていても、やはり長く慣れ親しんだ関係は楽です。しかし、それは小さな鳥かごの扉が開かれたのに、大空に飛び出せない鳥と同じ。慣れるまでは違和感があるかもしれませんが、飛び出せばきっと新しい世界が見えてきますよ。

では、具体的な方法を紹介します。

1. 仕事や趣味に打ち込む

長年連れ添った彼と離れた直後は、時間が空いてしまうと心にも隙間が出来やすいもの。それなら、自分のプラスになるものに時間を注いでみませんか?

仕事に打ち込み評価されれば、将来の安定の基盤が築けて、男性への依存心もなくなります。

趣味に打ち込めば、人としての深みを増して、内面から魅力的に。時間が出来たのだから、思い切って習い事を始めてみるのも楽しいですね。もしかしたら新しい出会いもあるかも?

2. 新しい友達を作る

大人になると友人関係も広げるというより、お馴染みのメンバーとの関係を深めていくようなスタイルになりがちです。そうなると、つい自分と同じような価値観の人と一緒にいることが多くなってきます。

しかし、恋人との時間に囚われない今、貴方に時間はたっぷりあります。この機会に職場や習い事などで気になる同性に声を掛け、お茶してみませんか?新鮮な価値観を持った新しい友人との会話は、恋愛においても目からうろこの意見を聞けるかもしれません。

3. 自炊をする

一見全く関係がないように思えるこの方法ですが、人間は三大欲求のうちどれかが満たされると満足感を得るものです。

日頃から自炊をしている人はその腕に磨きをかけ、苦手な人はまず朝食を作ることから始めましょう。切ったり炒めたり煮込んだり、料理の時間は驚くほど無心になれるので、部屋で彼の事を考えて悶々としているくらいならおかずを一品作りましょう。

そうやって三食手作りしたご飯を食べれば、身体も心も健康になりますし、節約にもなります。何より丁寧に作ったご飯を食べることは、正しい行いをして丁寧に暮らそうという気持ちが湧いてくるのです。

そして、料理上手は愛され上手。いつか出会う新しい人にも喜んでもらえるスキルですよ。

4. 携帯を変える

色々トライしてみても、やっぱり彼からの連絡が気になってしょうがない。そんな人は、思い切って携帯を変えてみましょう。人間は弱い生き物ですから、追い込まないと居心地の良い関係はやめられないかもしれません。

メモリーも壁紙もケースも新しくすれば、彼からの連絡をどこかで待っていた自分と、ガラッと変われるような気がしませんか?初めは連絡がもう入らないことに寂しさを感じるかもしれませんが、それと同時に、もう振り回されないで済むことにほっとするでしょう。

5. 引っ越す

手間はかかりますが、効果てきめんなのがこの方法。彼の元から離れる、という物理的な方法でもありますし、何より今の部屋には彼との思い出がたくさんあるのでは?彼の気配のする部屋にいては、どんなに断ち切ろうとしていても、ふとした瞬間に寂しくなってしまうのも無理はありません。

お気に入りのカラトリーとお皿を買って、新しい窓の下で朝食を食べる。まっさらな部屋を、思い切り自分好みのカーテンで彩る。そんな想像をするだけでわくわくしますね。引っ越すことは彼から姿を消すことが目的ではありません。新しいことが始まるという「わくわく」を得ることで、貴方も心機一転、新しい自分に変われるはずです。

まとめ

腐れ縁と思いつつ慣れ合いの関係がやめられないのは、愛情ではなくただの習慣です。そして、習慣は続けるほどに身体に馴染むので、今日よりも明日、明日よりも明後日がもっとやめづらくなります。

生活の一部である関係を終わらせるのは寂しいですし、不安も大きいでしょう。しかし、何かをやめるということは同時に新しい物を得ることでもあります。

これからの人生で今日より若い瞬間はもう二度とありません。貴重な若さを消耗しない為にも一歩踏み出しましょう!

-恋愛