街コンALICE

口コミ評価No1 一番選ばれている街コン

未分類

彼の金銭感覚、大丈夫!?お金で苦労しないためにチェックしたいこと●

2017/11/30

付き合いも長くなって来たし、彼氏とそろそろ同棲や結婚も考えたい。そんな彼と、いざ、長く一緒にいることを考えた時に気にして欲しいのが彼の金銭感覚。お金を使い過ぎていたり、逆にとてもケチだったりと、2人が一緒にいるための金銭感覚からズレてはいませんか?彼とあなたとの金銭感覚が合っていない場合もあるかもしれません。彼との長い付き合いを考えた時に、お金に困らないための金銭感覚のチェックポイントをお伝えします。

金遣いが荒い場合のチェックポイント

浪費癖があると、お金が必要な時にお金がないということになりかねません。金遣いが荒い場合のチェックポイントを見ていきましょう。

貯金がなく、収支を把握していない

既に社会人である場合、数年あれば少しの貯金はできることも多いです。ですから、特に理由がないのにお金を貯金できていない場合は、浪費癖がある場合を考えた方が良いでしょう。もちろん、色んな理由があって貯金できない状態になっている事もありますから、一概には言えません。しかし、結婚資金などの、あなたとの貯金もできない場合は金銭感覚を合わせてもらえるまで苦労するでしょう。

彼自身に借金がある

親御さんの借金や奨学金等がある場合もお金に苦労する可能性は高いです。ですが、やむ終えない事情ではなく、彼自信の浪費のせいで借りているお金がある場合は危険信号です。クレジットカードも借金になります。計画的な使い方ではなく、手元に現金がないからクレジットカードを使っているような利用方法では、今後が心配です。

ケチ過ぎる場合のチェックポイント

お金は使わな過ぎても良くありません。ケチ過ぎる場合のチェックポイントを見ていきましょう。

使うべきところに使わない

節約ができるに越したことはないですが、お祝いや医療費などの使うべきタイミングでもお金を出し渋ってしまう男性は要注意です。お金はためているだけでは意味がありません。使うべきところでお金を出せるからこそ意味があります。また、お金を貯めるのが趣味な男性も良くないかもしれません。何のためにお金を貯めるのか、どういう場面では使うのかきちんと話し合いができるといいでしょう。

贅沢を全くしない

身の丈に合った生活をし、贅沢をしすぎないという事は大事なことです。しかし、贅沢を嫌って、完全に質素な生活をするという事とは少し違います。服や食べ物など、普段は安価なものでもいいかもしれませんが、やはり安かろう悪かろうといった側面があります。良いものは良いものの良さがあるので、贅沢だからといってお金を出し渋るのは違います。

まとめ・金銭感覚の違いがあると困る

お金の使い方が荒く、自分の収支やキャパシティを理解していない男性は、今後の生活でも貯金ができなかったり、自分勝手にお金を使ってしまったりと心配事がありました。逆に、お金を使わなさすぎる場合でも、使うべきタイミングでお金を使えなかったり、安易に安いものを買ったりして贅沢しないことも困りものです。お互いの金銭感覚の違いが少ないことが、今後の生活でお金に苦労しないためには大事なことかもしれません。いずれにせよ、お金のことは2人の話し合いが必要です。

-未分類