口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00

お嫁さん候補の大本命”育ちの良い女性”を演出する4つのテクニック

お嫁さん候補の大本命”育ちの良い女性”を演出する4つのテクニックのサムネイル

男性が恋人を紹介するときに気になるのが、周りの人の反応です。

もしもあなたが、どこに出しても恥ずかしくないような育ちの良い女性であったら、彼のお嫁さん候補として選ばれるかも?

今回はそんな育ちの良い女性を演出するテクニック4つをご紹介致します。

今すぐできることから日々の積み重ねが必要なものまで、幅広くお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。

きれいな言葉遣い

私たちが一番使うコミュニケーション方法の言葉ですが、これは育ちがもっとも出るところです。

普段の癖が出てしまいがちですが、彼の前で下品な言葉遣いは決してしてはいけません。

とはいえ急に美しい言葉遣いにするのは難しいので、まずはゆっくりとしゃべることを意識してみましょう。

ゆっくり話すことにより自分で考えながら話せて、下品な言葉を避けられるようになります。

話し方だけでも彼に与える印象は大いに変わりますので、今すぐにでも試して、徐々に正しい言葉遣いを学んでください。

美しい姿勢

育ちの良い女性を演出するには猫背であってはいけません。

猫背であるとどんなに美しい容姿や性格であっても、それだけで台無しになるからです。

美しい姿勢を保つには体の内側の筋肉、体幹を鍛えることが重要ですが、海外で流行った30日間プランクチャレンジはご存知でしょうか?

このトレーニングは1日20秒からはじめられ、5日やったら1日休み、1日ごとに10秒増やしていく方法で、30日後には女性らしいウエストやポッコリお腹にまで効果があるものです。

道具は一切必要なく、すぐにできるものなので、ぜひはじめてみましょう。

女性らしい笑い方

大きな口を開けて感情爆発な笑い方も元気で素敵ですが、男性からしたら残念に感じる人もいます。

ここはさりげなく手で口元を隠してみましょう。

例えるなら、昔の貴族がよくしていたような笑い方で、極端にやり過ぎても不自然なので少しうつむくのがおすすめです。

大きな口を開けながら手を叩いて大爆笑するのは、下品でとてもがっかりされるので気を付けてください。

しかし、感情豊かな女性が好印象なのは間違いないので、意識しすぎて笑顔が無くならないようにしたいですね。

お箸の持ち方や食事のマナーが正しい

生きていくうえで絶対に必要なのが食事です。

1日に複数回行うことですから、食事のマナーは彼の目にとまることも多いです。

お箸の持ち方や食べ癖で幻滅されてしまうこともありますので、食事をしていて相手にされたら不愉快だと思うことをしないようにしましょう。

音を立てながら食べない、食べ物をとるときに迷い箸をしない、取り皿を近づけてから食べ物をとるなどの気遣いをするだけでも十分に変わります。

余裕があれば、テーブルマナーを覚えてもいいかもしれませんね。

まとめ

育ちの良い女性を演出するには見た目だけでなく、内面を磨くことのほうが大事です。

上品な女性っていつも落ち着いていて、あまりバタバタとしているイメージはないように思いませんか?

一度深呼吸をして、落ち着いて行動するようにするだけでも育ちの良い女性に見えますので、ぜひ今日から試してみてください。