口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00 火曜定休(祝日は営業)

街コン選びのポイント 失敗しない街コン選びはココを見る!

街コン選びのポイント 失敗しない街コン選びはココを見る!のサムネイル

学生のときとは違い、社会人になると異性と出会うチャンスってすごく減ってしまいますよね。
「出会いを増やすために合コンに参加してみたけれどなんだかイマイチ…」「合コンだといい加減顔見知りが増えてきた」なんてこと経験してはいませんか?

そんなときにおすすめしたいのが街コンです。
街コンに参加すれば合コンのように企画しセッティングする手間も必要ありませんし、合コンよりはるかに多くの異性と出会うことができるでしょう。

今回は失敗しない街コン選びのポイントを紹介していきますので、初めての街コン参加でぜひ参考にしてみてください。

1. 自分の目的を明確にする

まず自分はどのような人と出会いたいのかを明確にしましょう。
たとえば自分よりも年下の相手はNGという人は、自分の年齢よりも上の年齢で異性を募集しているイベントに参加する必要があります。

年齢以外にも職業や趣味など様々な分野で分類されているイベントがありますので、自分の恋愛対象が多く参加しているイベントを見つけましょう。

2. 参加人数をチェック

次に、自分が参加したいと思うイベントが見つかったら、参加人数をチェックしましょう。
街コンは数十人から数百人のものまでありますが、参加人数が多ければ良いわけではありません。

当然参加人数の多いイベントに参加した方がより多くの異性と出会えますが、ひとりひとりと会話できる時間は短くなってしまいますし、街コン終了後に誰と何を話したか覚えていられない可能性があります。

とにかく多くの異性に出会いたい人は大規模なイベントを、そうでなくひとりの人とじっくり話してみたいという人は小規模なイベントに参加して、自分に合った規模のイベントを見極めることが大事です。

3. 安心できる主催者か

街コンの主催者は千差万別です。

ひとくくりに良い主催者・悪い主催者というより、これも自分との相性も関係してきますが、街コン会場となる飲食店選びや返金保証、参加人数に関する情報や問い合わせをした際の返信速度や内容など、自分が納得できる主催者か判断することも必要です。

せっかく参加するのですから安心できる主催者を選びたくはありませんか?

4. 立食形式か着席形式か

体を動かすスポーツや食べ歩き、謎解きやゲームなど体験型の街コンなどを除き、飲食店で行なわれる街コンには着席形式か立食形式かの2通りあります。
着席形式ではスタッフの号令で席替えが行なわれることが多いですが、立食形式だと完全に自由なので自身のコミュニケーション能力が問われるでしょう。

狙った人だけに時間を使いたい積極的な人は立食形式を、参加者全員と満遍なく話したい人には着席形式をおすすめします。

おわりに

「思っていた感じと違った」とならないためには十分な準備が重要です。

主催者の過去の実績や参加者の口コミを参考にしたり、街コン参加中に自分はどのように過ごしたいかなどをあらかじめ整理したりして、初めての街コン参加を良いものにしましょう。