口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00 火曜定休(祝日は営業)

街コンで使える会話テクニック!今すぐできる会話術とは

街コンで使える会話テクニック!今すぐできる会話術とはのサムネイル

「この人とはどんな話をすればいいのだろう?」
街コンに参加をしたことのある人なら、誰しも思ったことがあるのではないでしょうか。

初対面の人と話すのはすごく緊張しますし、何の話題で話せば盛り上がるのかわからないですよね。
今回は、多くの異性に出会える街コンにおいて、今すぐできる会話術をご紹介していきます。

初対面でタブーな話題

盛り上がる会話術の前に、まずはどのような話題は避けるべきか心得ておきましょう。

お互いを熟知した関係性でないのであれば、よほどのことがない限り「宗教」「政治」「人種」「悪口」「愚痴」は避けましょう。
対立を生んだり不快感を与えたりする可能性が高いです。

また、女性に対して年齢を聞いたり胸の大きさを聞いたり「よく●●だって言われない?」などの一方的な決めつけの質問はとても嫌がられます。
このような話題は真面目に出会いを求めていないと思われたり、見下していると思われたりするでしょう。

一方男性は、過去の話や仕事を含む収入の話など、本人のステータスに関わる部分を相手から聞かれることを嫌がります。
男性はプライドの高い生き物だということを忘れずに、本人が話してくるまでこれらの話題は避けるのが無難です。

「この人、距離感のない人だな」と思われると恋愛はおろか、もうその時点で相手はあなたと会話を続ける気がなくなってしまいます。
「自分は聞かれても嫌だと思わないから相手にも聞いてみる」といったことはせず、初対面の相手には以上のことを意識すると良いでしょう。

話を始める前に

相手と顔を合わせて会話を始める前に気を付けたいのが笑顔です。
怒っていたり不機嫌だったりするわけではないけれど、勘違いされやすい人っていますよね。

やはり初対面は多くの人が緊張していますし、笑顔でいる人とそうでない人とでは同じ話をしていても印象がまるで違います。
「自分と話していても楽しくないのかな」と、思わぬ誤解を招かないためにも笑顔でいるようにしてください。

目じりにしわが寄るほどの笑顔ではなく、少し口角を上げておくだけでもかなり好印象になるはずです。

話し始めはこの話題から

一般的に、衣食住は失敗のない話題です。

「今日の服装すごく素敵ですけど、普段どんなところでお買い物していますか?」
「このお店の食事美味しいですね!●●さんはどんな食べ物が好みですか?」
「私の住んでいるところって〇〇な感じなんですけど、●●さんの住まれているところはどんな感じですか?」

このように話を振られて嫌な思いをする人は少ないですし、質問を混ぜ込んでいるので会話が続きやすいです。
はじめましての自己紹介のあとに使ってみてくださいね。

趣味の話は相手の生活が見える

趣味の話は街コンでは鉄板です。
実はこの趣味を聞くだけで、相手の生活が見えるのはご存知でしたか?

たとえばスポーツ観戦が趣味だという人であれば、観戦をしに行くのかを聞いて、そこから仕事の休みや終業時間が予想できます。
テレビで中継しているものを見ているのであれば、自宅に帰っている時間がわかることも可能です。

直接どんな仕事をしているのか聞くまでもなく、相手から話してくることもあるでしょう。
友人と一緒に、というのであれば相手の友好関係も知ることができます。

趣味という一つの話題ですが実際には多くの情報が溢れていますので、それを上手に拾って次の話題につなげていくと、会話が途切れることなく気まずい空気が流れることもありません。

体験を共有する

「街コン会場で初めてで出会ったのだから共通点がなかなか見つけられない」と悩んでいるあなたにお教えしたいのが、すでにその会場にいることが相手との共通点であるということです。

「なぜ参加したのですか?」という話題はNG。
では何が共通点なのでしょうか?

それは目から入ってくる情報のことです。
会場までの道のり、お店の雰囲気、スタッフ、料理など、街コンに関する目から入る情報は共有できるはずです。

「駅からの道のりで迷っちゃって。方向音痴なんですよ。」
「このお店の雰囲気、いつも行くお店に似ていてすごく好きです。〇〇料理のお店なんですけど、●●さんはいつもどんなところで食事するんですか?」
「あのスタッフの人、感じ良かったですよね。芸能人の〇〇に似てません?」

など、今回の街コンに関しての体験は共通点になります。
盛り上がりやすく、相手との距離が縮みやすいと言えますが、悪口にならないように気を付けましょう。

なにごともやりすぎない

相手に質問を投げかけたり褒めたりするのは気持ちよく会話をするうえでとても重要なことですが、やりすぎてしまうと不快感を与えます。
ものすごく自分の好みで「この人のことをもっと知りたい!」と思っても、適度な距離感が必要なのです。

また、自虐をすると相手に親しみやすさを与えますが、やりすぎると面倒くさいと思われてしまうので、なにごともやりすぎないことが大切です。

以上のことを覚えて、ぜひ次回の街コンから上手に使ってみてくださいね。