口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00 火曜定休(祝日は営業)

街コンって実際どうなの?参加者が語るメリット・デメリットとは

街コンって実際どうなの?参加者が語るメリット・デメリットとはのサムネイル

あなたは街コンをご存知ですか?
今や出会いはSNS、アプリ、婚活・お見合いパーティーなど様々なものが増えました。

そのなかでも街コンとは複数の異性と出会えて、規模は数十人から数百人が集まるものまで。
婚活・お見合いパーティーよりも気軽に楽しめる出会いの場といえます。

では、実際にはどのようなものなのでしょうか?
参加者が語るメリット・デメリットをまとめてみましたのでさっそく見ていきましょう。

メリット

1. イベントの種類が豊富だから絶対に楽しめる

街コンに参加したことのある多くの人が、種類豊富なイベントで楽しめたといいます。

これは出会いたい異性の年齢が設定されていたり、関心や興味のあるものが共通している人同士が集まれるように趣味別に人を募集していたり、街コン自体にテーマが設けられ様々なイベント形式で出会いを楽しむことができるからです。

せっかく異性と出会っても、恋愛対象外の人とでは関係が発展していくのは難しいですよね。
街コンはあらかじめそのようなことがないように工夫されており、より出会いを楽しめる環境が整っているのです。

2. さらなる出会いに繋げられる

参加経験のある人たちから次に多く耳にするのが、異性と出会えるのはもちろんですが同性の友達もできるということです。

多くの街コンでは同性同士でペア、または3人1組となり、異性と同じテーブルに着席するようになります。

一定時間ごとに席替えが行なわれますが同性の組み合わせは変わりませんので、同じ時間を過ごすうちに意気投合し、街コンが終わった後でも友人関係が続いたり、そこからまた新たな異性との出会いに繋がっていったりすることもあるようです。

デメリット

1. 街コン当日は体力勝負

一度に多くの人と出会える場所ですから、人見知りの人は一日にたくさんの人と会話をするのが少し大変だと感じるようです。

まれに立食形式の街コンも存在しますので、このような場合ですと自分から話しかけなくてはいけないこともあり、積極性が求められます。
人見知りさんはなるべく着席タイプの街コンに参加すると良いかもしれませんね。

2. 人気のイベントはすぐに定員オーバーしてしまう

街コンには様々なイベントがあるとお話ししましたが、その中でも人気のイベントはすぐに定員オーバーしてしまいます。

スポーツや物づくり、アウトドアなどの体験型イベントや、参加者の収入・職業が限定されているイベントなど、気軽に参加できて楽しめることから募集開始とともに定員に達してしまい、参加できずに悔しい思いをしたことのある人もいるようです。

そもそも街コンは2004年に栃木県宇都宮市で開催された「街を盛り上げる合コン」が始まりでしたが、その人気はいまだに衰えません。
参加したい街コンが定員オーバーになっていたら、キャンセル待ちすることをおすすめします。

おわりに

多くの異性と出会える環境を人見知りの人が苦労するように、人によってはメリットである部分がデメリットに感じる人もいるでしょう。

しかし、まだまだここでは紹介しきれないほどたくさんのメリットが存在し、4人に1人が街コン参加経験者だといわれているほどです。
さらに街コン参加リピート率はとても高く、何度も参加したいと思っている人が多くいました。

あなたも1度参加して、街コンの魅力を感じてみませんか?