口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00

男性からの誘いが絶えない?隙のある女性とは

男性からの誘いが絶えない?隙のある女性とはのサムネイル

隙のある女性はモテるといいますね。男性に受けのいい隙のある女性とはどのような人なのでしょう?
隙があるけど品がよいモテる行動をするにはどうすればいいか、注意したい点についてお伝えします。

誘われ上手である

男性からの誘いをもらうには、誘ってもいい雰囲気作りが大切です。「この子誘ってもいいかも」と思われるには、普段の雰囲気も大事です。誘いやすい人を想像して、行動を変えていきましょう。

拒絶が少ないのがポイント

会話の中で、「それはないんじゃない?」や、「私はいやだ」などの否定語や拒絶の言葉を多く使ってはいませんか?男性が誘いやすいのは、拒絶の少ない女性です!いつも否定や拒絶をされていると、誘いも断られるのではないかと男性に思われてしまいます。もちろん、すべてを受け入れる必要はありませんが、できるだけプラスの言葉を使うようにしましょう。

適度な抜け感を持っている

「抜け感 = 隙」服装でもメイクでも、ばっちり決めているのも素敵ですが、抜け感があると近寄りがたいイメージが減り、親しみやすくなります。抜け感を出すことで「警戒していませんよ」という雰囲気を作ることができるのです。

こだわりのメイクの中でもどこかナチュラルを意識してみたり、レースやシルエットの出る服でほんのり肌魅せやライン魅せをしてみたりするといいですね。

隙があるのとだらしないのは違う

隙があるということは、押したらいけそうな雰囲気があるという事なのですが、だらしないのとは異なります。だらしない女性もたしかに押したらいけそうな雰囲気はあるのですが、本当にそうであってはいけません。

見せてはいけないところはしっかり隠す

肌魅せやライン魅せといっても、見えすぎるのはよくありません。デコルテや肩の部分がレースのものを着る際にもブラの紐は見えてはいけませんし、スキニーを履いた時にせなかやパンツが見えてはいけません。だらしないと、軽い女性と思われてしまいます。抜け感は大事にしつつ、身だしなみはきちんと整えましょう。

けじめはきちんと!ガードの程度が大事

ガードが緩い女性は、一見男性に多く誘われてモテているように見えますが、そうではありません。男性は、そのガードの緩さに付け込もうとしているだけです。モテる隙のある女性は、断るという手段も持っています。それも上手にかわすので、いけそうでいけない感じがモテるのです。いけない飲み会に無理に行ってはいけません。「行きたかったけどどうしてもいけないの。また誘ってくれると嬉しいな」と、次を感じさせるように断りましょう。

まとめ -男性ウケのいい隙とは-

男性に誘われやすくするためには、拒絶を少なくし、誘ってもいい雰囲気を出すのが大事でした。

また、適度な抜け感を出し、男性に警戒心を感じさせなくすることで、親しみやすさが増します。

また、隙がある事とだらしないという事はちがいましたね。隙を感じさせつつ、きちんとするところはけじめをつけていきましょう!