口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00

もしかして疲れさせてる!?年上彼との上手な距離の縮め方

もしかして疲れさせてる!?年上彼との上手な距離の縮め方のサムネイル

年上のオトナな男性と付き合うこと、女性なら一度は憧れますよね。
包容力がある、頼りがいがある、安定している
など、そういった理想を抱いている人は多いんじゃないでしょうか。

昔からカップル数で不動の一位はなんと
「年上男性×年下女性」の組み合わせなんです!

ということで、今回は

年上男性と上手く距離を縮めるコツを紹介していこうと思います。

まず初めに、男性から見た年下の女性はどういう存在か
ということを知っておく必要がありますね。

【男性はが年下の女性に対して感じる魅力】

やはり男性は男として女性に頼られたいという気持ちがあります。
年下女性だとなおさらですよね。

なので、甘えてくれたり、素直に反応してくれる女性は
男性にとって「頼られている」いう喜びを与えてくれる存在なのです。

年下という認識があるだけで、自然と守ってあげたい、そばにいてあげたいと思いやすいようです。

もちろん一概に言えないのは当然のことですが…(^^;
一般的にこういった意見は多いですね。

では本題の、年下女性はどのように年上男性にアプローチするか

ということをチェックしていきましょう。

*尊敬の気持ちを忘れないこと*
年上でも年下したでも言えることですが、お互い尊敬できるところがなければ
一緒に居続けることはできませんよね。

恋人同士は平等と言いますが、目上の男性という意識を忘れないことは大切です。
男性は本来プライドも高くありますので、敬意を持っているということを
感じさせてあげられるといいですね。

*素直に甘えること*
二人でいるときはもちろんですが、年上男性にとって
素直に甘えてくれる年下女性はかわいく見えるものです。

また男性の言葉や行動に対して、喜んだり感動したり
素直に反応すると自然と男性を立てることが出来るのです。
男として頼られている、頼もしいと思ってくれていると男性も感じることが出来ますよね。

*わがままになりすぎないように*
素直に甘えることはポイントではありますが甘えすぎは要注意です。
かわいい程度の甘えが、わがままになってしまうと男性は面倒に感じたり
鬱陶しく感じてしまいます。

「年下だからいいでしょ」という雰囲気をもろに出さないようにしたいですね。
何でもかんでもおねだりすることや、注文しすぎないように気を付けましょう。

*たまには甘えさせてあげる*
人は誰でも甘えてほしいという気持ちと同じように
甘えさせてほしいという気持ちも持っています。

いつも甘えるだけでなく、たまには男性が甘えられるような
懐の大きい面も持っていましょう。
かわいい年下女性であっても、頼もしさやしっかりした一面は大事ですね。

*癒しの存在になる*
オトナで頼りがいのある男性も癒しを恋人には癒しを求めています。
例えば仕事を一生懸命頑張っていたり、ストレスがたまることもあります。

そんな時に、癒しになってあげられる、支えになってあげられる存在に
なれるといいですよね。

「今日もお疲れ様」とか「おかえりなさい」とか
何気ない言葉が意外とポイントだったりします。
帰ってきたくなるような、疲れていても会いたくなるような存在に感じられると思います。

*年上なのに、と考えない*
いくら好きな人でも気に入らないところや価値観の合わない部分があったりしますよね。
年の差があると特に要注意です。

年上のくせになんで?年上にくせに子供っぽくない?
と一度思い始めるとどんどん不満が出てきてしまいます。

ありきたりな言葉ですが、人間完璧なんてことはなかなかありませんから
上手く立てながら、言葉にはせず自分が補うくらいの気持ちを持っているといいですね。

*背伸びしすぎない*
彼氏が年上だと、少し頑張って見栄をはったり
大人っぽくいようと思うこともあると思います。

その頑張りがかわいいなと思われることもあるかもしれませんが
年下のかわいさであったり、もともとの自分らしさがなくなっては意味がありません。

彼が好きになった自分をなくさないようにしましょう。

*束縛しない*
束縛というワードは恋愛関係によくでてきますよね。
相手が年上な分、大人の関係や仕事の付き合いなど
気になってしまうことも多くあるかもしれません。

それを全部突っ込んでしまうと、面倒くさい、やっぱり年下は子供だ
などとあきれられてしまう可能性もあります。

少し抑えて大きな気持ちで見守っていましょう。
そうすると逆に男性は、そんな彼女を悲しませないようにと
思ってくれるかもしれませんからね。

まとめ

いくつか挙げてみましたがどうでしょうか?
相手が年上でも年下でも同い年でも共通する部分はあると思います。
また人によって好みや理想も違ったりします。

でももし今、年上の男性と付き合っていたり、距離を縮めたいと思っている人は
少し参考にしてみてくださいね。
あなたの恋が幸せになるよう祈っています!

それでは最後までお付き合いありがとうございました。