口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00

あの人を見返したい!あなたをフッた元彼を後悔させるには?

あの人を見返したい!あなたをフッた元彼を後悔させるには?のサムネイル

自分ばかりが尽くして追って、努力していたのにフラれてしまった…

だけど、時が経ち、そんな辛い失恋の悲しみが癒えると、今度はなんだか訳もなくイライラ。やっぱり女の意地で彼を見返してやりたい!って思ったりした経験はありませんか?

そんな風に闘志を燃やしているあなたのために、彼「あんな良い女、捨てるんじゃなかった!」と後悔させてやるテクニックを紹介します。

ヨリを戻さなくても、すっきりするだけで気分はだいぶ晴れるはずですよ♪

1. とにかくキレイになる

女磨きの方法はたくさんありますが、やはり最もわかりやすいのは華やかな外見。

これまであまりファッションやメイクに力を入れていなかったり、おしゃれに気を遣っていたけれど個性ばかりを追求していた人は、ちょっと立ち止まってみて。

「これは自分に似合うものなのか?」

「自分はどんな顔になりたいのか?」

そんな風に本当の自分の願いを振り返ってみましょう。

女性らしく外見をアップデートするには先入観が一番の敵。ですが、失恋したときは今までの価値観を手放す良い機会でもあるので、色々挑戦してみましょう。

今まで気恥しいと思っていたパステルカラーの洋服も、ゆるふわパーマも、案外やってみたらすごく似合うかも!

可愛くなったあなたを見て「あー、勿体ないことした!」と悔しがる彼の姿、見たくないですか!?

2. 彼がいない生活を充実させる

男性心理を刺激するのがこの方法。

自分がさよならを告げた相手は、いつまでも自分の事を想っているはず!という勘違いに陥りやすいもの。更に、実際にヨリを戻したがっているような気配が一瞬でも見えると「俺が望めばいつでも復縁できる」なんてより一層上から目線になってしまいます。

そんな自惚れには喝を入れましょう!

とにかく、友達との時間を充実させる。旅行で素敵な景色を見る。新しい趣味を見つける。彼のことなんて考える暇もないくらい、楽しい生活で満たしましょう。

注意したいのが、「こんなに楽しい自分!」をLINEなどで直接彼にアピールしてはいけません。強がっちゃって・・・と思われてしまいます。SNSや仲間内からあなたの様子が自然に伝わるくらいがベスト!

3. あえて「ありがとう」を伝える

ちょっと時間をおいてからなら、この方法が効果絶大!

再会したり、何か用事があって連絡をとったときにあえて下手に出て、付き合っていたときのお礼と、本当のサヨナラを告げてみましょう。

「あの時はいろいろわがまま言ってごめんね。楽しい時間をありがとう!」

「お互い幸せになろうね!」

このメッセージで彼が感じることは「あなたが当時より大人になったこと」そして「もう完全に自分は過去の存在であるということ」という二点です。

自分に対する未練が全くないとわかると、急にその存在が惜しくなるのが人間の性・・・彼は振ったのは自分なのに、なんだか振られてしまったような心境にすらなってしまうかも?

 

4. 彼よりずっと素敵な男性をゲットする

自分磨きを一通り頑張ったら次の恋を探しましょう!でも、元カノに彼氏が出来たという話題は、未練がなくても結構気になるのが男心。

自分の事をさっさと忘れて彼氏が出来ただけでもちょっぴり寂しいのに、その相手が男の自分から見ても超レベルが高いなんてときは・・・!

その隣で笑顔を見せるあなたが急に光り輝いて見え、「あれ?俺もしかしてとんでもない間違いを犯した?」と不安になること間違いなし。男性の自尊心をくすぐる高等テクニックですね!

5. 難易度高し!だけど効果抜群な「ハイスペック経歴」

ちょっと難しいけれど、本気で彼を後悔させてやりたい・・・!そう思うならば、仕事で差を付けるのも有効です。

男性にとって仕事は非常に重要なもの。出世高収入は多くの男性にとって憧れの象徴ですから、それをあなたが先に手にしてしまったときの悔しさと言ったらないでしょう。

敷居が高くて、軽々しくヨリを戻せるなんて二度と思わないはず。

もしくは、華やかなイメージの仕事に就いてしてしまうのも良いかもしれません。

客室乗務員や秘書、受付嬢などいわゆる綺麗どころが多いイメージの職種は、名乗るだけでも印象を格上げするものです。

まとめ

彼とヨリを戻したいと思っていなくても、次の恋に行くためには振った相手をギャフンと言わせてやりたい!そう思う女性は意外と多いようです。

上記の方法は全て効果絶大ですが、実は一番元カレをがっかりさせるのは綺麗さっぱり忘れてしまうことかもしれません。

「男は元カノ達を心に“名前を付けて保存”、女は元カレ達を“上書き保存”する」とはよく言ったもので、男性は結構付き合った女性のことは忘れられない生き物です。そんな自分に対して、未練なく前を向いて歩く元カノの姿は一番こたえるのかも知れませんね。

苦い経験をバネに頑張ろう、という気持ちは大切ですが、過去に囚われてあなたの貴重な若い時間を消費しないように気を付けましょう。