口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00 火水定休(祝日は営業)

街コンでモテない男女が絶対にしているNG行動とは

街コンでモテない男女が絶対にしているNG行動とはのサムネイル
何度も街コンに行っているのに、全くモテない。結果が出ない。
そう思ったことはありませんか?
実は男女共に「街コンでモテない」と感じて悩んでいる人は多いのです。
それでは、どうしてモテないと感じるのでしょうか?
実は、無意識にしている自分の行動がモテない原因かもしれません。

目次

モテない男女はココがダメ!

街コンで自分がモテないと感じる人は、その原因は街コン中の立ち振る舞いが問題かもしれません。

自分では無意識にしている行動が、異性からNGと思われてしまっている可能性があります。

また、相手を気にかけない事が異性からのNG行動に繋がってしまう場合もあります。

「街コンでモテない」と聞くと、男性を思い浮かべがちですが、実は女性側でも「なぜかモテない」現象は起こります。

女性も無意識に異性からモテないNG行動を起こしてしまっていないか、改めて確認をしていきましょう。

 

【男性編】モテない男がやりがちなNG行動

自分が「モテない」と思い込みがちな男性が、実はしているNG行動について紹介します。

 

体臭、服装・外見に清潔感が無い

街コンに参加するなら、体臭、髪型・服装に気を付けましょう。

POINT女性は男性の清潔感を重視します。

多くの女性は、男性を恋愛対象として見るとき、第一に「清潔感」でアリかナシを決めます。

この第一の関門、清潔感をクリアしない事には始まりません。

気になるニオイは絶対に予防しよう

街コンは異性と密接な距離になり、かつ対面で会話を楽しむ場です。

街コンで不潔という印象を与えてしまえば、その時点で恋愛対象から外されてしまいます。

そのため不潔な印象を与えるニオイは絶対に予防しなくてはなりません。

気になる体臭・口臭ニオイの予防は、お風呂・洗濯・歯磨きである程度、予防されます。

体臭には朝風呂、専用の制汗剤がオススメ

体臭の原因のひとつに汗のニオイがあります。

汗のニオイは、夜中にかいた汗が乾いて体臭・ニオイの原因になります。

街コンに行く前にお風呂で汗を洗い流し、お風呂上りも汗のニオイを抑える制汗剤を利用しましょう。

服装・髪型で外見に清潔感を持たせる

清潔感を持たせるためには洋服選びも重要です。

ヨレたシャツ、シミの残った服は絶対NGです。

また、タンスにしまったままの洋服も、きちんと洗濯をしないとニオイが出てしまっている可能性もあります。

きちんと洗濯した清潔な洋服で街コンに挑みましょう。

POINT髪型もボサボサでは不潔な印象しか与えません。

目にかかるような前髪の長さや、四方に跳ねた毛先は女性側からNGポイントです。

服装・髪型に気を付けて、外見を整えましょう。

口臭は一発アウト!絶対にするべき口臭対策

街コンで会話をする上で、一番気にすべきニオイは口臭です。

口臭は不潔感を最も感じさせる上に、異性から会話さえ躊躇されてしまいます。

自分では気づきにくい口臭ですが、自分の口臭の強弱は差し置いても予防だけはしっかり行いましょう。

POINT口臭予防は歯磨き+食生活です。

口臭の原因①歯石

歯磨きは毎朝毎晩は勿論ですが、食後も忘れず行いましょう。

さらに歯間ブラシを使っての歯磨きは口内の清潔感を保てます。

口臭の原因①食事

口臭は口内でのニオイの他に、胃腸の状態も深く関係があります。

胃腸の状態が悪いと口内は清潔でも口臭を感じてしまいます。

胃腸の状態が悪い理由としては、普段の食事内容が肉中心で野菜を摂らない等があります。

野菜を摂るような食生活の見直しをしましょう。

POINT体臭・服装がOKでも口臭があると一発NGです。

口臭は最も不快感を与えますので徹底して対策しましょう。

自分語りは絶対モテない

モテない理由のひとつに、「自分語り」があります。

異性にアピールするために、ついついやってしまいがちな「自分語り」

その「自分語り」は異性からナシの烙印が押されてしまいます。

 

自分語りは自慢話に聞こえてウンザリ

街コンで異性へのアピールは絶妙なテクニックが必要です。

自分のアピールポイントを強く主張すると、相手から「自慢話を聞かされている」と思われてしまいがちです。

自分が話している時間=相手に聞いてもらっている、という事を念頭に置いて、自分のアピールポイントは短く説明しましょう。

POINT自己アピールと自分語りは別物です。

また過去の武勇伝などは初対面の相手に話す内容ではありませんので絶対NGです。

 

相手の話を自分の話にすり替えるのはNG

街コンで相手がエピソードトークをしている最中に「それ、わかる!」と相手の話のオチを待たずに、自分のエピソードを話してしまったりしませんか?

相手の話を聞かない、また、相手の喋りたい気持ちを察することができない行動は空気が読めないと悪印象になります。

たとえば、

この辺りに美味しいイタリアンがあるんですよ!
俺もイタリアン好きで自分で作るよ!
この前は、こんなの作って~
それで~~、
………
そ、そうなんですね…!わたし料理は苦手で…
あ、でも私、マイナーな趣味があって!
俺もマイナーな趣味だけど、
実は昔から将棋が好きなんだ!
将棋ってわかる~?
わ、わからないです…
じゃあ今度教えてあげる!
簡単だよ!

女性の話を聞いて共感しているようで、全くしてないですね。

相手の話を掘り下げてあげることも、重要な会話テクニックです。

相手の話から自分の話へ繋げてしまう行動が何度も続いてしまうと、「話を聞かない」「自分語りが強い」となってしまいがちです。

POINT女性の話を聞いてあげられるモテ男を目指す。

女性が楽しく話せるように時には聞く側に回る事も必要です。

 

自分語りをしない時は無口・無関心

自分語りをする時はイキイキと話をするのに、人が話している時は関心を示さない態度は絶対NGです。

自分語りが強い人にありがちなパターンとして「人が主役の話題では存在が弱くなる」です。

スポットライトが当たっていないとアピールしても意味がない、と思いがちですが、そんなことはありません。

むしろ、盛り上げ役に回った時こそ「気が利く人」というアピールのチャンスです。

POINT男女共に気が利く人はモテ要素です。

スポットライトが当たっている人物が気持ちよく話ができるように、また、聞いている周りも楽しめるような相槌ができるよう気にしましょう。

脇役に回った時にこそ、全体の雰囲気を見て、話題についていけない人がいたら「大丈夫?」と声を掛けてあげましょう。

声を掛けてあげるだけでも気の利く人柄を見せることができます。

ネガティブ思考

モテない人に多い共通点が、ネガティブ思考です。

「どうせ自分なんか」という考えが言葉の端々に見える発言がモテない理由になっています。

第一に、ネガティブな思考は男女共に好かれません。

ネガティブな思考は、相手に気を使わせてしまい、結果的に相手に負担をかけてしまいます。

上手く恋愛に進展したとしても、ネガティブ思考のままでは将来的に見切りをつけられ、長続きはしないでしょう。

過去の経験や恐怖から、つい保守的でネガティブな思考になってしまう人でも、街コンでは明るく前向きな思考・発言ができるようスイッチを切り替えましょう。

卑屈な思考で、モテない自分を正当化せず、自分だったらどんな人に好意を持つかをイメージしてください。

そのイメージに少しづつ近づけていくことが「脱ネガティブ思考」への第一歩です。

 

初対面なのに偉そうな態度

街コンで初対面同士にも関わらず、タメ口や異性・同性へのダメ出しはNGです。

歯に衣着せぬ、正直者な人柄かもしれませんが、初対面のは女性からは間違いなく引かれてしまいます。

特に30代で仕事に熱心な男性ほど、年下女性に対して偉そうな態度をとってしまいがちです。

POINTタメ口・説教・ダメ出しで頼れる男性にはなれない。

偉そう=強くて頼れる男性、という人物像にはなりません。

高圧的な態度は避け、女性に寄り添ってあげるような優しさと落ち着きをアピールしていきましょう。

 

モテるのはイケメンだけじゃない!

街コンではイケメンだけがモテるわけではありません。

外見を理由に「モテない」と自分で決めつけてしまわないように、前向きにテクニックを身につけましょう!

女性は顔だけではなく、性格でも選ぶ

容姿に自信がない人でも、イケメンに劣等感を抱えることはありません。

女性は男性の外見を気にしますが、同じくらい性格・内面の良さも重視します。

たとえば街コンに、とびきりのイケメンが参加したとしても、清潔感が無く、自分勝手な話しかしないとなればモテる要素がありません。

どれほどイケメンだとしても、最終的には性格・内面での最終判断で異性としての有無が決まります。

つまり、外見での基準をクリアしてしまえば、後はイケメンも平均的な男性も、性格という平等な土俵で戦えるのです。

イケメンもフツメンも恋愛対象の決め手は性格

女性にとって男性を恋愛対象として見るには、試験を突破するかどうかが重要です。

一次試験は外見。二次試験は内面。採用に至るわけです。

外見は平均的でも、性格・内面が優れていれば、むしろ女性から気を向けてもらえます。

イケメンじゃないから、と後ろ向きになる事はありません。

どんどん自分磨きに力を入れていきましょう。

 

【女性編】モテない女がやりがちなNG行動

自分が「モテない」と思い込みがちな女性が、実はしているNG行動について紹介します。

気合いの入りすぎたメイク・ファッション

女性にとって街コンは同性との戦いでもあります。

他の街コン参加者より「可愛いな」「素敵だな」と思われるために、女性が磨ける武器はたくさんあります。

しかし、時には気合いが入りすぎた結果、空回りしてしまっているケースも。

男性に引かれないためのNGファッションに気を付けましょう。

濃すぎるメイク

メイクは女性にとって最大の武器です。

街コンにスッピンで参加する女性は少ないでしょう。

ですが、「可愛く、きれいに」と頑張りすぎて、全体的に濃いメイクになってしまっていませんか?

男性は、女性が思っているほどメイクの知識がありません。

顔の全てのパーツに全力を注いでも、男性にはそのテクニックは伝わりません。

全力のメイクアップより、ナチュラルテイストを意識したメイクのほうが男性受けが良いです。

また、特に力が入りやすいアイメイクには要注意です。

POINT8割の本気でナチュラルメイクを意識する

睫毛・眉毛も濃くなりすぎると年齢が上に見えてしまいます。

メイク中は時間をかけすぎず、鏡の角度をかえたり、離れたりすることで客観的にチェックしましょう。

 

オーバーな「涙袋」メイク

女性に人気なメイクテクニックのひとつに、「涙袋」を描くものがあります。

涙袋はした瞼のぷっくりした膨らみのことで、この涙袋が強調されると目が大きく見える効果があります。

ですが、女性に人気のあまり過剰な涙袋を描いてしまう人もいます。

露骨な涙袋メイクは、メイクの知識が無い男性から見ても違和感を覚えさせます。

POINT涙袋メイクは「涙袋」が単体で浮かないように

あくまで涙袋はアイメイクの一部。

涙袋だけを見てメイクするのではなく、アイメイク全体を意識して涙袋を描きましょう。

 

派手・個性的なファッション

ついつい気合いが入りすぎてしまうファッション、服装についてです。

基本的にスカート・パンツ等、履くものは好みで良いでしょう。

しかし、デザインには要注意です。

派手なデザインの洋服は避けてください。

たとえば大きな柄の物、彩度の強い赤色が8割のまるでバブルのようなファッションです。

柄物は印象に残りやすいですが、合わせ方を間違えると洋服が喧嘩してしまいます。

色味の強い・一色で統一している等、派手な色を取り入れたファッションも時代遅れです。

強い色・柄はファッションの差し色として使いましょう。

また、好きなキャラクターがプリントされた洋服や、小物もNGです。

ファンシーすぎるファッションは個性が強すぎるため、男性受けは悪いです。

女性ならお気に入りの洋服で街コンに参加したいと思いますが、街コンは平凡なファッションくらいがちょうど良いでしょう。

 

ボディラインを強調した服

スタイルに自信がある女性のファッションは意外と難しいポイントです。

アピールポイントとしてボディラインが強調された洋服を選んでしまうと、逆効果になる可能性もあります。

上から下まで、惜しげもなくボディラインを強調すると、男性陣としては引いてしまうか性的な魅力しか感じてもらえません。

引いてしまう理由は、現代でも、男性が女性に「奥ゆかしさ」を求める深層心理は残っているからです。

街コンという不特定多数の異性がいる場で、スタイルを強調するファッションは「奥ゆかしさ」とかけ離れてしまいます。

POINT男性は女性に少なからず「奥ゆかしさ」を求めている。

また、その他の男性からは「奥ゆかしさ」が無いと感じると、女性を「軽い女」と決めつけかねません。

露骨なスタイルアピールは、性的なアピールと直結してしまう可能性がある事も注意してください。

かといって、せっかくのスタイルをゆったりした洋服で隠してしまうのは勿体ないです。

スタイルに自信のある女性は、アピールしたいポイントを上下のどちらかに絞って洋服を選んでください。

上下共にボディラインを強調してしまうと露骨ですが、そこかワンポイントに絞ってアピールを狙ってみましょう。

 

 

自己中心的な考え・態度

街コン中の雰囲気だけで、異性からNGだと判定されてしまう場合もあります。

特に男性に嫌われてしまう原因は「自己中心的」な考えと態度です。

自分が話題の中心じゃない時でも、異性は意外とあなたを見ています。

外見だけではなく、街コン中の態度・仕草などにも気を付けて可能性を高めていきましょう。

話しかけられ待ち

自分から話題を提供せず、話題をもらっても掘り下げようとしない女性は嫌われてしまいます。

こういった態度の傾向は「自分が選ぶ立場」と、無意識のうちにマウントを取ってしまっている可能性があります。

相手に興味を示さないままだと、「男性が盛り上げて」と言わんばかりの態度に見られてしまいます。

POINT街コンではお互いに話題を出していこう

お互いに話題を出してコミュニケーションを必ず取りましょう。

街コンとはいえ、参加者は全員が初対面の大人同士です。

社会人として常識的なコミュニケーションは忘れないようにしましょう。

 

同性相手にマウントを取る

2人で着席する街コンの時に注意してほしい、同性のマウントの取り合いについてです。

友人同士での着席なら問題ないでしょうが、1名参加の時、相席として2人席にされることがあります。

初対面同士、同性の相席となると、1人ぼっちにならない安心感は生まれますがライバルに変わりありません。

初対面の同性に特別に気を遣う必要はありませんが、異性にアピールするための道具として同性を使わないように気を付けましょう。

たとえば、

A子ちゃんって大人っぽいよね~!
ああ、言われてみれば…
たしかに大人っぽいですね
わたし、これでも23歳なんですよ~
え~!23歳に全然見えない!
いいなぁ、私って童顔だから…
20歳くらいに見られちゃうの
大人顔うらやましい~!
「わたし見た目若いです」アピールに使われた…

自分の長所・アピールポイントを異性に直接言えないからといって、同性を使って遠回しに主張するのはNGです。

異性から見ても、自己中心的な発言は気になってしまいます。

POINT同性はライバルであり戦友。

同性と足の引っ張り合いをするより、お互いに長所を引き出し合い、場を盛り上げるほうが「気の利く女性」と感じてもらえます。

協調性のアピールは、時には自己主張よりも将来性を感じられる長所になるのです。

 

強い女アピールで隙が無い

現代では女性もバリバリと仕事をこなし、1人でも生きていける良い時代になりました。

しかし、恋人を求める上で強い女性像は時には隙が無いと思われてしまいます。

完璧な女性は理想的ですが、少し気を抜いてリラックスしたほうが異性からアタックしてもらいやすくなります。

 

仕事が出来るアピール=プライドが高いと思われがち

街コンでは仕事の話題になる事が多々あります。

男女共に、仕事の話題は多く語りすぎてしまうと失敗をするかもしれません。

なぜかというと、仕事ができるアピール=プライドの高さアピール、と勘違いされてしまうからです。

自分ではそんなつもりは無くても、仕事の話を多く語れば語るほど「この人プライド高いかも」と勘違いされる確率が上がっていきます。

POINT初対面で1から10まで自分の仕事を説明しない。

仕事に対する情熱や思想を語るのは熱心で素晴らしい事ですが、街コンではなくデートを重ねてから語るようにしましょう。

 

言葉遣いが汚い

SNSが普及した現代において、若者の言葉遣いの悪さが度々メディアにあげられます。

特に女性の場合、言葉遣いの悪さは男性以上に印象に残ってしまいがちです。

男女で言葉遣いを差別化する事については、多種多様な意見がありますが、初対面では印象ですべてが決まってしまいます。

POINT初対面では極力、丁寧・上品がベスト!

街コンでは、初対面同士の会話で「この人気になるかも」というスタートラインに立たないことには話になりません。

そのため、好印象を与えておくに越したことはないのです。

普段は言葉遣いを気にしないという人でも、街コン中には言葉遣いを意識しましょう。

ご飯を食べて「おいしい」ではなく「うまい」と、主に男性が使う「うまい」という言葉を使ってしまわないように注意です。

 

男勝りな自分を演出

女性らしい、ゆるふわな雰囲気になれない・苦手という女性にありがちなNG行動です。

男勝りで、男っぽい、サバサバしている等、男性からすると取っつきやすいイメージですが、行き過ぎには注意しましょう。

街コン中に豪快に飲食を楽しむ、自分から「中身は男だから」と女性のイメージを削いでしまうと、最終的に女性として見てもらえなくなってしまう可能性があります。

POINT男勝りな女性は、女として意識されにくい。

街コンは異性の恋人を探す場なので、恥ずかしがらず、普段より女性らしさを意識していきましょう。

 

【男性編】モテない男のNGなLINEメッセージ

街コンでせっかくLINE交換をしたのに、気が付けば返信が来ないということも。

ただ単に縁が無かっただけ、とも限りません。

もしかすると、送ったメッセージが原因でNG判定されてしまった可能性もありえます。

メッセージが簡素すぎる

「ご飯行かない?」「いつ休み?」など、メッセージが短文かと、簡素すぎます。

簡素な短文は、返信する意欲も低くさせてしまいます。

さらに短文で簡素なメッセージは印象に残りにくく、他のライバルに先を越されてしまう場合も。

せっかくのお誘いのメッセージであれば、相手が返信をしたくなるようなテクニックを考えましょう。

LINEアイコンが不気味

LINE交換をした後、やりとりが続かない理由の一つとしてアイコンのウケが悪い可能性があります。

アイコンが不気味な画像だったり、不愉快な画像、ギャンブル要素のある画像ではありませんか?

LINEのアイコンも人柄を主張する貴重な情報源です。

アイコンによって相手からの印象が良くも悪くもなる事を意識しておいてください。

下ネタで距離を近づけようとする

街コンでは一切言わなかった下ネタを、個別のLINEとなった途端に使うのは絶対NGです。

そもそも、下ネタは初対面の異性に言うべきではありません。

ある程度、親しい仲になったとしても下ネタは人によって強烈な不快感を与えます。

ジョークのつもりでも相手が少しでも不快に思うネタはジョークにはなりませんので注意してください。

返信を催促する

LINEの返信がなかなか来ず、既読がついているのにスルーされている等、状況にイライラしないようにしましょう。

返信が待ち遠しいばかりに気になって、ついつい追撃でメッセージを送ってしまうのもNGです。

POINT返信が無い理由は相手にも事情があります。

返信が来ない理由は諸事情により遅れているか、もしくは脈が無いかです。

前者の場合は待てば返信があるはずです。

後者だとしても、それは縁が無かったというだけで追いかける必要がありません。

返信が来ないことを理由に「返信まだ?」「さくら?」など、催促するようなメッセージを送るのはやめましょう。

もし、事情があって後で返信をしようとしている女性だとしたら、余計な事をして手放してしまうも同然です。

 

【女性編】モテない女のNGなLINEメッセージ

せっかくLINEを交換しても、そのあとのやり取りが重要です!

男性に比べて、女性は連絡先交換の成功率が高いです。

しかし、成功したからと言ってゴールではありません。

連絡先交換後も、連絡が途絶えないようNG行動に気を付けましょう。

メッセージを連投

間を置かず、短文を連投してしまうことはありませんか?

たとえば、

こんにちは!
覚えてますか?
わたしです!w

こうした細切れなメッセージの送信は相手の負担になります。

LINEは気軽なメッセージアプリですが、相手の都合も考慮し、要領を得たメッセージを一度にまとめて送りましょう。

世間話で進展しない

LINEでのやり取りは毎日続くのに、肝心のデートに進展しないまま疎遠になることがあります。

世間話ばかりで、肝心のデートの誘いが無いということはありませんか?

もし心当たりがあれば、待たずに自分からデートに誘ってみましょう。

世間話ばかりでデートの誘いが無い場合は、他の人とも同時進行でやり取りをしている可能性があります。

肝心な話をしないうちに、他のライバルに先を越されてしまっているかもしれません。

POINTLINE交換後も気を抜かずアタックしよう

逃したくない!と思える相手なら、自分からデートのお誘いをすることをオススメします。

 

NG行動を避けて良縁の確立を上げよう!

男女共にNG行動を紹介しました。

街コンは出会いが多い場ですが、NG行動をしてばかりでは進展がありません。

NG行動を理解し、回避することで少しでも進展の確立を上げていきましょう。

 

人気記事ランキング