口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00 火水定休(祝日は営業)

コロナ禍のいま、選ぶべき安全な街コンは?

コロナ禍のいま、選ぶべき安全な街コンは?のサムネイル

 

コロナ自粛とは

コロナ自粛とは、政府が新型コロナウィルスの感染拡大に伴う外出自粛要請を出したことから、メディアを通して一般的に「コロナによる自粛」を略称したものです。

他にも、コロナに関わる造語や略称が流行し、世界は一変してコロナウィルスの危険性で続報が絶えません。

毎日のニュースと、自粛ムードが重なり、「コロナ疲れ」なんて造語も良く耳にするようになりました。

なかなか人と会う事ができず、孤独感とストレスを感じる人がグンと増えたそうです。

実際にコロナの影響は、婚活中の男女や婚活業界にも大打撃を与えました。

 

コロナ自粛で悲鳴を上げる「婚活女子・婚活男子」

コロナの影響で婚活業界はイベント自粛をせざるを得なくなりました。

また、婚活を行うための飲食店やデートも自粛に伴い不可能に。

街コン・婚活の自粛により、被害を受けたのは婚活業界とユーザーです。

婚活女子・婚活男子ともに異性との出会いの場に参加したくても、参加できる場がなくなってしまったのです。

 

 

 

 

 

コロナが理由でデートも出来ず…破談の危機も

コロナにより自粛要請が出たことにより、異性とのデートが破談になってしまったケースもあります。

婚活女子・婚活男子にとってデートは進展のために必要な段階です。

しかし、コロナの影響でデートもできず、会って話もできないとなると、男女の熱は次第に冷めていってしまいます。

そのせいで、だんだんと疎遠になっていき最終的に破談に…なんて事にもなりかねません。

コロナ自粛の影響は、婚活中の男女にデメリットしかないのです。

 

 

街コン・婚活業界も大打撃を受ける

婚活女子・婚活男子が婚活を断念する中、街コン業界全体も大打撃を受けています

政府が出した緊急事態宣言で街コンの会場となる飲食店は休業となり、複数人が集まる婚活イベント自体がタブーとなりました。

ユーザーも感染拡大を懸念し、政府の自粛要請に従い在宅勤務等を進めていったため、不要不急の外出=街コンは人離れが進んでしまいました。

緊急事態宣言が解除された後、少しずつではありますが、街コンのイベントも徐々に始まってきました。

しかし、不要不急の外出を避ける人が多く、街コン・婚活パーティーの規模は縮小しています。

また、コロナウィルス感染拡大予防のため、大勢が密集するイベントにならないように街コン主催者があえて少数での開催としている所もあります。

コロナ禍の前とは一変してしまった街コン業界ですが、今後もしばらくは少人数・ソーシャルディスタンスを意識したイベントが多くなりそうです。

 

コロナ問題で再認識された「恋人・パートナー」の重要性

コロナ感染拡大の影響で自宅待機・在宅勤務を受けた人で、独身の男女、または恋人のいない男女に心境の変化がありました。

それは「特定のパートナーがいないことの寂しさ」です。

世界的な緊急事態の中で、寄り添えるパートナーがいないことは、本人にとって大変なストレスと不安を与えます。

結果的に、今回のコロナウィルスの問題で多くの男女に「恋人がほしい」と思われるきっかけとなりました。

 

新しい街コンの形?「オンライン街コン」が話題に!

不要不急の外出を控えるように、飲食店やパーティーイベントも自粛をせざるを得なくなりました。

飲食店は時短経営や期間を設けて休業をし、パーティーイベントは中止、または人数を少数に制限して行われています。

そんなコロナ禍で生まれた新しい街コンスタイルが「オンライン街コン」です。

オンライン街コンは在宅しながらも複数の異性と出会うことができる、現在の環境にマッチした安全な街コンです。

自粛中も街コンに参加していいの?

自粛中に街コンへの参加を後ろめたく思ってしまう方がいるかもしれませんが、自粛中の街コンは安全かつストレス解消にとっておきのイベントです。

オンライン街コンはコロナ感染のリスクも無く、外出自粛中で誰とも話さなくなりがちなストレス解消策としてもオススメできます。

また、こうした危機的状況下において、独身でいるリスクも改めて考えるきっかけとなりました。

今回を機に、今まで婚活とは無縁だった人も気軽に参加できるとしてオンライン街コンへの参加はむしろ推奨されています。

コロナ自粛中のオンライン街コン…ぶっちゃけ出会い効率は良い?悪い?

オンライン街コンはまだまだ認知度が低く、一般の街コンと比べると数も少ないため、単純な出会いの数としては多くは期待できません。

やはり男女の進展のスタートは「会う」ことになります。

オンライン街コンに出会いからお付き合いまでを期待している方は、なかなか進展がないオンライン街コンに少々がっかりしてしまうかも。

オンライン街コンのメリットはあくまで「おうちにいながら出会える」という点であり、パートナー探しの効率については本人の意欲次第になってしまいます。

あくまで、コロナ自粛中の余波から生まれた新しい街コンのスタイルの一種として、オンライン街コンのメリットを理解しましょう。

緊急事態宣言解除後もコロナ対策をしっかりして街コンに挑もう

緊急事態宣言も解除され、徐々に街コン・婚活パーティー業界にも勢いが戻ってきましたが、まだまだ油断はできません。

各イベント企業もコロナ対策については対応が義務付けられていますが、イベントに参加する側もしっかりと対策をしていきましょう。

街コンで気を付ける!コロナ感染予防方法

①必ずマスクの着用をする。

イベント中は会話が盛り上がってしまい、ついついマスクを外してしまったり、顎までずらしてしまいたくなりがちですが、自分と相手を守るためにも我慢しましょう。

②入店・退店時に必ず手指のアルコール消毒を行う。

イベント会場にアルコール消毒の設置が必須となっています。必ず店舗で用意されているものを利用するか、持参したもので消毒を徹底しましょう。

③ソーシャルディスタンスを意識する。

せっかくの男女の出会いの場ですが、密着は絶対NGです。一定の距離を保ちながら、大声にならない程度のボリュームで会話を楽しみましょう。

コロナ禍でも楽しめる街コン・婚活を探そう

「三密を避ける」と意識しても、街コン・婚活に至ってはなかなか難しい課題です。

オンライン街コンも「気楽に参加できる」という点ではオススメですが、出会い・交際に繋がるかという面ではあまりオススメできません。

そこでオススメな街コンイベントは、景色のいい街を歩きまわる「お散歩コン」です。

お散歩コンは屋外イベントのため換気を気にせず、また歩き回ることで室内イベントに比べてコロナ感染リスクが低く安心です。

実際に会って会話ができる点でも、オンライン街コンよりも効率的で現実的です。

 

 

コロナ自粛中に選ぶ街コンについては、自分が安心して参加できる街コンを選びましょう。

オンライン街コンは感染のリスクがありませんので、感染予防しつつ安心して出会いを探したい人にはピッタリです!

しかし、効率で言えばやはり「会って話せる」街コンには劣りますので、その点を納得して利用しましょう。

感染リスクを気にしつつも、実際に会って話したいという人には「お散歩コン」がオススメです。

お散歩コンは街を歩きながら男女で会話を楽しみますが、屋外というだけで安心ができます。

また、街を歩くと言っても、休憩時間やフリータイムなどがありますので、適度な運動になるのも運動不足解消にばっちりです。

人気記事ランキング