口コミ評価で満足度No1!一番選ばれている街コン

03-6380-2491 受付時間 11:00 - 19:00

口下手さん必見!自己紹介のちょい技で、街コンの流れを自分のものにしよう

口下手さん必見!自己紹介のちょい技で、街コンの流れを自分のものにしようのサムネイル

和気あいあいと男女が食事と出会いを楽しめる街コン。その朗らかな雰囲気に気軽に友達作り感覚で参加する人も多いようですが、本気の出会いを探している人にとっては、そこはまさに恋の狩場!

大勢の女性が切磋琢磨する狩場では、可愛いファッションや楽しいおしゃべり等の武器も必要ですが、まず初めに印象に残らなければなんの意味もありません。

街コンで目立つ自己紹介のテクニックで、あなたの印象を強く焼き付け、出会いを次につなげる最短コースを伝授します。

1. 緊張しやすい人は○○を見ろ!

街コンだと、定期的に席替えを実施することもあるので、短い時間の中でどれだけ良い印象を与えられるかがカギ。

そんな短期勝負の中で、マイナスイメージを与えてしまうような言動は絶対にNG!悪い印象は良い印象より強烈に記憶に残りやすいので、そのあとどんなにフォローしても、短時間の勝負の中ではカバーしきれないこともあります。

特に、緊張しいの人がよく失敗してしまうのは、緊張のあまりボソボソ話してしまって、「暗そう」「キツそう」「無愛想」のネガティブ三拍子を揃えてしまうこと!それではイヤイヤ来ているように見えてしまいますよね。

対策として、恥ずかしくて俯いてしまう人は、相手の鼻を見て話すようにすると多少緊張が和らぎますし、それでいてきちんと相手の目を見ているように見えます。

また、「すみません、ちょっと緊張してます」と初めに断りを入れておくのも良いですね。緊張しながら赤らめた顔で話す姿は、実は萌えポイントとして結構人気が高いので、むしろ赤面症はアピールポイント!自信を持ってくださいね。

2. 言う内容は周りに合わせる

自己紹介で差を付けたい!と思うと、どうしても内容をたくさん盛り込もうとしてしまいますが、一人だけしゃべり続けていては悪印象。ガツガツしているように見えてしまいます。

話したいことがたくさんあっても、ひとまず前の人が自己紹介で語った内容とそう大きく外れない程度に話題を盛り込むようにしましょう。

もしあなたから自己紹介を始めるならば「名前・年齢・趣味・恋人の有無」という定番の話題と、プラスアルファで一言程度が適切と言えます。目立つのも大切ですが、空気を読むのはもっと大切!

3. 変わった趣味や特技は美味しい!

もしあなたに一味変わった趣味や特技があるなら言わない手はありません!それだけで目を引く華のある話題になります。

写真が趣味なら撮影した作品をスマホで見せることが出来ますし、意外なスポーツで受賞経験があるなどは話題としてもってこいです。

あとは、「占い」などの実際にその場で見せることの出来る小ネタは特におすすめ。

「手相占い勉強中です!皆さんのも見せてください!」などの一言があると、自己紹介後はまず間違いなく占いで盛り上がれますよね。

手相占いと称して、さり気なく男性にタッチ出来るのもドキドキさせてしまうポイントです。

 

4. 平凡な話題でも「プチ解説」で親しみやすくする

変わった特技は美味しいけれど、自分には特に何も無い・・・

大半の人はそうでしょう。でも安心してください。取り立てて変わった経歴でなくても、周囲が触れやすい話題を織り交ぜていけば、街コンの流れを自分のものにすることが可能です。

「はじめまして。名前は○○、年齢は25歳です。仕事は事務です。趣味は散歩です。よろしくお願いします。」

これでは、必要最低限の情報はあるものの、あまりにも華がなくまるでビジネスの場のよう。周囲も何から突っ込んでいいのか困ってしまいます。

触れやすいように主観を入れたプチ解説を付けましょう。

「はじめまして。名前は○○、年齢は25歳です。仕事は食品関係の会社で事務をしています。
コンビニによく置いてある××っていうお菓子はうちのなんですけど、最近美味しくてハマっています!今日もバックに入ってます♪
趣味は散歩で、ダイエットもかねて週末はよく歩いています。でも、散歩途中に素敵なカフェを見つけるとつい入っちゃって、もはやカフェ巡りになっているので、ダイエット効果はあやしいです(笑)
街コンのことも散歩中に知って、おもしろそうだなーと思って参加してみました。彼氏もしばらくいないので、一緒に散歩してくれる人募集中です!」

上記のように情報を足してあげましょう。

テーマから外れて語り過ぎることもなく、それでいて「そのお菓子ってどんなやつ?」「散歩ってどのへん歩くの?」「おすすめカフェある?」など、次の話題に繋がりやすいです。

まとめ

上記をまとめると、

  • 緊張しているなら「緊張してます」と自己申告
  • 相手の鼻を見てしゃべると目を見つめているようでおすすめ
  • 赤面症はむしろ美味しい
  • 変わった趣味や特技は絶対に話す
  • 占いは特におすすめ
  • 主観を入れたプチ解説で話題を提供する

自己紹介って簡単そうに見えて奥が深いです。ですが、皆がはじめましてという同じ状況下であることから、ここでいかに自分を印象付けておくかで勝敗が分かれるとも言えます。

そして、一番大切なのはとびきりの笑顔!どんなにトークが上手くても、笑顔の女性にはかないませんから、肩の力を抜いて素敵な笑顔で街コンに参加してみましょう。