街コンALICE

口コミ評価No1 一番選ばれている街コン

未分類

本命の彼女でも絶対に許せない!彼が嫌うNG行動ベスト6

2017/09/10

よく「100年の恋も冷める」なんて言い方をすることがありますが、ラブラブな自分たちには無縁だと思っていませんか?しかし、男性から嫌だと思われがちな行動は意外に身近にあるのです。もし、あなたが知らないうちに地雷を踏んでいたとしたら・・・?

付き合い始めの人もそろそろ結婚をと思っている人も、知っておいて損はない「いくら好きでもこれは嫌!」と男性が感じる行動をまとめてみました。

1. 食事のマナー

生きていく上で欠かせない食事。交際、更には結婚となれば食卓を共にする回数も当然増えます。付き合い始めは我慢できても、だんだんとマナーの悪さが目につくようになったという人も多いようです。

代表的なものは、「箸の持ち方がめちゃくちゃ」「くちゃくちゃとした咀嚼音をたてて食べる」「過度な好き嫌い」「箸をご飯に突き刺す、箸で皿を寄せる」など。あまりにひどい場合は育ちの悪さを感じて、家庭環境の違いを連想させるという人もいるようです。

更に、将来的に結婚を考えているようなら、ゆくゆく彼の家族と食事をする機会もあるでしょう。「息子の彼女の食事マナーが気になった」という声も多いようなので、日頃から意識してみましょう。

2. 歩きタバコ

未だに「彼女に煙草は吸ってほしくない」という男性も多いようで厳しい女性の喫煙事情。

しかし、女性の喫煙OK派の男性でも、さすがに歩き煙草は無理!という声があります。確かに、歩き煙草は副流煙や接触による火傷など、条例でも禁止されている危険な行為です。歩き煙草そのものというより、見知らぬ通行人にまで迷惑を掛ける行為をいとわない自己中心的な態度に、気持ちがサーッと冷めてしまったというところでしょうか。

まずしないと思いますが、ポイ捨てなんて言語道断ですよ!

3. 束縛が激しすぎる

デート中に「目移り禁止!」と可愛らしく諭されるくらいの可愛い焼きもちならキュンとするものですが、行きすぎるとストーカー予備軍として認定されてしまいます。

「女性と話すのを禁止する」「勝手に携帯をチェックしていた」「誰と何をしていたのか細かく詮索してくる」「頻繁にLINEが来て、返さないと怒り出す」などは完全にアウト。中には「本当に男友達と一緒なのか証明して!」と動画を強要する女性も。これは友人の前で彼に恥をかかせることになりかねないので、絶対にやめましょう。

好きなら出来るでしょ!?と思うかもしれませんが、男性は女性に比べて一人の時間も大切にしたい、と思う生き物です。愛しい彼なら信じて、そっとしておく懐の広さを見せましょう。

4. 頻繁に他の男性の話をする

さっきとは反対に、今度は彼の嫉妬心を煽ってしまうこの行為。束縛を愛情の裏返しと捉え、わざと焼きもちを焼かせようと目論む魔性の女タイプもいますが、もしそうなら彼を試すようなことは絶対にやめましょう!

そもそも男性はプライドが高いもの。そして、束縛の激しい男性ほど自分に自信がないケースが多いようです。そんな彼に、頻繁に他の男性の話をすることは、「比べられている?」と感じ、嫉妬させるどころか自信まで失わせてしまいます。

そんな心の休まらない恋人の存在は、彼にとって癒される時間ではありません。束縛で愛を確かめるはずが、彼が他の女性に癒しを求めて離れて行ってしまうかもしれませんよ。

5. 彼の部屋を片付ける

一人暮らしの彼を持つ人だと、意外とやりがちなこの行為。家庭的な彼女だと思われるどころか、やめて欲しいけど言えない!と思っている男性も意外といるようです。なぜNGなのでしょうか?

さっきも言ったように、男性は一人の時間を大切にしたいもの。それと同時に、自分の部屋は唯一のプライベート空間なので、そっとしておいて欲しいと思うようです。また、こだわり派の男性だと、無造作に置かれたコレクションやデジタル機器など一見散らかっているように見えても、彼にとってはそれがベストな配置だったということも。

彼に掃除を頼まれたならともかく、それ以外は転がっているゴミをまとめて捨てる、溜まっている食器を洗う、くらいの方が良いかもしれません。

6. 結婚への圧力がすごい

結婚を意識している女性なら、ドキッとするこの一言。
なかなかプロポーズしてくれない彼に対して、結婚情報誌を見えるように置いていませんか?
やたらと友人の結婚の話をしていませんか?さらには子供が欲しいアピールしていませんか?
さり気ないどころか、全てバレバレです!

男性にとって、結婚は簡単なものではありません。家族を養うということを真剣に考えれば考えるほど、女性以上に慎重にならざる得ないものです。

小出しにアピールしてじわじわと彼を追い詰めるより、「ゆくゆくは貴方と結婚したいと思っている」とダイレクトに伝え、二人で将来の展望を話し合うのも手です。勇気がいりますが、一度きちんと彼の考えを聞いておくことで、自分の中の人生プランも立てやすく安心感も得られるでしょう。

まとめ

全てに総じて言えるのは、人として最低限のマナーを守り、彼のことを尊重する、ということです。これは恋人間以外でも言えることですよね。しかし、付き合い始めて気心が知れてくると、意外と忘れがちな部分でもあります。

燃え上がるようにして始まった恋が、やはり終わるときも早かったなんてことにならないよう、初心忘れるべからず。恋人という関係にあぐらをかかずにいましょうね!

-未分類